このサイトについて

このサイトは、株式会社マネーフォワードのマネーフォワード クラウド会計またはマネーフォワード クラウド確定申告を使って、個人事業主または法人が自力で決算書の作成をサポートすることを目的として作られたサイトです。

このサイトは管理人である税理士が作成していますが、当サイトを使って作成した決算書及び確定申告書から生じた諸々の問題等については、当サイトでは一切責任を負うことはできませんので自己責任のうえでご利用ください。

また、当サイトは株式会社マネーフォワードとは一切関係ありません。このサイトについての質問等は、以下のアドレスまでお問い合わせください。
matsuda[アット]tax-management.jp ([アット]を@に変更してください。)


当サイトの目的

当サイトは、「簿記や税務の知識のない人でも自力で、適正な決算書を作ることができるようにサポートする」というコンセプトで作成されたWebサイトです。MFクラウド会計、MFクラウド確定申告の使い方だけにとどまらず、「日々の会計業務」と「税務の知識」についても情報を提供していきます。




税務調査と決算書

 税務調査が入ると言うのは、3分の1は納税者の責任、3分の1は税理士の責任、最後の3分の1はたまたま当たってしまった、ということだと思っています。特に税理士の責任ということを考えれば、税務調査の入らないような決算書を作成することが重要だと思っています(これは何も不正を行って、ということではもちろんありません)。 それこそが、最も税務調査を回避する一番の手立てだと考えています。
 税務調査とは、いわば税務署が「勝ち戦」を仕掛けてくるわけです。税務職員も当てずっぽうで調査先を決めているわけではありません。様々な情報やデータから、決算書の数値の異常値を見つけ出し、「じゃ、ここに入ろう」と多くの場合は、そのように決めるわけです。 そして、おかしな、整合性のない決算書というのは、見る人が見ればすぐに分かります。
 繰り返しになりますが、当サイトでは、会計及び税務の観点から、MFクラウドの使い方にとどまらず、最終的には「適正な決算書」を作成することを最終目的としています。税務署が「勝ち戦」を仕掛けてこないような正しい決算書を作成するお手伝いを少しでもできれば、当サイトの目的が少しでも達せられたのではと考えます。 是非、税務署が「勝ち戦」仕掛けてこないような正しい、適正な決算書を作成できることを願っています。

更新日: