データ連携 その① 銀行口座の登録(個人口座)

 「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」では、金融機関の入出金明細を自動で取り込むため、まずは、金融機関の登録をする必要があります。その為の大前提として、登録する金融機関のインターネットバンキングを契約しておく必要があります。インターネットバンキングの登録をしていない場合は、 データ連携で登録することはできません。その場合は、手動でデータをアップロードする必要があります。
 今回の記事では、三菱UFJ銀行の個人口座の登録を解説していきます。


【STEP1】左メニューのデータ連携から新規登録を選択します。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)1


【STEP2】今回は、三菱UFJ銀行の個人口座を登録するので、「【個人】三菱UFJ銀行」をクリックします。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)2


【STEP3】三菱UFJ銀行と連携する、をクリックします。


「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)3

【STEP4】利用規定を確認する、をクリックします。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)4

【STEP5】同意して次へ、をクリックします。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)5

【STEP6】ご契約番号及びIBログインパスワードをそれぞれ入力して、次へをクリックします。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)6

【STEP7】自動取得対象の開始日を、以下のいずれかを選択してチェックします。

(その1)取得可能なデータをすべて取り込む

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)7

(その2)開始日以降のデータをすべて取り込む→
弊サイトでは、こちらの方法を推奨します。理由は、「(その1)取得可能なデータをすべて取り込む」だと、思わぬ日付の入出金明細を取り込むことになってしまい、後から削除するのが大変だからです。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)8


表示名(任意)→分かりやすいように、「金融機関名称+支店名」等を入力します。 保存をクリックします。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)9

【STEP8】問題なく連携が完了すると「正常」と表示されます。

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行口座の登録(個人口座)10

【STEP9】メニューの自動で仕訳→連携サービスから入力、をクリックします。

マネーフォワードクラウド会計・確定申告-銀行口座の登録(個人口座)11

【STEP10】三菱UFJ銀行の船場中央支店の入出金明細が取り込めていることが確認できます。

マネーフォワードクラウド会計・確定申告-銀行口座の登録(個人口座)12