データ連携 その⑤ エクセルに手入力した取引明細を手動で取り込む方法

 本記事では、エクセルに手入力した取引明細を手動で取り込む方法を解説します。「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」では、金融機関のデータ連携については、① 入出金明細を自動登録する方法と、② 入出金明細をダウンロードして手動をアップロードする、2つの方法があります。 これらの方法の前提として、それぞれインターネットバンキングを契約しているということです。
 一方、本記事で解説する「エクセルに手入力した取引明細を手動で取り込む方法」では、インターネットバンキングに契約してない場合でも、金融機関の入出金明細をアップロードすることができます。 例えば、ほとんど入出金の動きがない法人口座などは、インターネットバンキングの利用が有料であるため、わざわざ契約してないケースもあります。
 また、一部の法人口座では、「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」へ取り込むためには電子証明書の設定が必要になります。しかし、その設定はある程度の知識が必要でハードルが高いと言えます。 そういう場合は、本記事で解説する、「エクセルに手入力した取引明細を手動で取り込む方法」で「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」へ入出金明細をアップロードすることになります。 通帳を見ながら、その入出金をエクセルに手入力することにより、「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」に取り込むことができます。

例:三菱UFJ銀行の法人口座の入出金明細を手動でアップロードするケースです。

【STEP1】左メニューのデータ連携から新規登録を選択します。ページ下部の「エクセルに手入力した取引明細」のインポートをクリックします。
マネーフォワードクラウド会計・確定申告-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP2】初回のみ、「テンプレートダウンロード」をクリックして、「取引明細(出納帳形式).xls」という名称のエクセルファイルをダウンロードします。
マネーフォワードクラウド会計・確定申告-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP3】ダウンロードしたエクセルファイルを開きます。勘定科目に「普通預金」、補助科目に「三菱UFJ銀行」と入力します。
マネーフォワードクラウド会計・確定申告-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP4】通帳のレイアウトに合わせるべく、「借方」という文字を「出金」に、「貸方」という文字を「入金」にそれぞれ書き換えます。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1
↓↓↓↓↓↓↓

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP5】通帳を見ながら、入金項目、出金項目について、それぞれ入力していきます。入力が完了したらエクセルファイルを保存して閉じます。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1


【STEP6】勘定科目に「普通預金」、補助科目に「三菱UFJ銀行」を、それぞれ選択リストから選択します。(登録していない勘定科目や補助科目は選択リストに表示されません。そのような場合は、予め、「各種設定→勘定科目」から登録しておいてください。)
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1

「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP7】登録先帳簿に、新規追加→「三菱UFJ銀行」と入力します。ここで登録した名称は、個々のデータ連携の名称として、左メニューの「データ連携」→「登録済み一覧」に表示されます。(登録先帳簿という名称になっていますが、ここで登録した名称の会計帳簿が新たに作成されるわけではなく、あくまでデータ連携の個々の名称のひとつです。)
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1


【STEP8】ファイルを選択から、【STEP5】で保存したエクセルファイルを指定して、インポートをクリックします
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1


【STEP9】入出金データがインポートされました。入金項目と出金項目の符号が正しいかよく確認してください。(この時点では、まだ「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」へ登録されていません。)確認したら、保存をクリックしてください。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP10】「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」へのインポートが完了しました。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1

【STEP11】次回以降に利用するために、エクセルファイルの名称を「取引明細(出納帳形式)-三菱UFJ銀行(法人口座).xlsx」と変更して保存しておきます。翌月以降は、このファイルを使用することになります。
「マネーフォワードクラウド会計・確定申告」-銀行明細の手動アップロード-1