北おおさか信用金庫(法人口座)の電子証明書連携ソフトの設定方法

本日は、インターネットバンクを利用している法人口座を、マネーフォワードクラウド会計に登録する方法を解説します。

ほとんどの銀行では、インターネットバンクの法人口座を利用するにあたって、電子証明書をパソコン内にインストールする必要があります。
ただし、現時点(2019年7月現在)Windowsのパソコンのみに対応しており、残念ながらMacには対応していません。電子証明書をインストールしているパソコンからでしか、マネーフォワードクラウド会計に法人口座の入出金を取り込むことができません。

なお、法人口座での電子証明書連携は、マネーフォワードクラウド会計(法人)でも、マネーフォワードクラウド確定申告(個人事業)でも可能です。普段は、弥生会計などを利用していて、マネーフォワードクラウド会計は、銀行やクレジットカードのデータ取りのためだけに契約している場合は、法人向けの「マネーフォワードクラウド会計」ではなくて「マネーフォワードクラウド確定申告」の利用を検討することもいいかもしれません。

【目次】
手順1 金融機関の新規登録
手順2 電子証明書連携ソフトのダウンロード
手順3 電子証明書連携ソフトのインストール
手順4 「認証キー」の取得
手順5 金融機関の入出金明細をマネーフォワードクラウド会計への取り込む


手順1 金融機関の新規登録


手順1は、登録する銀行を選ぶ作業です。

【STEP1】 左メニューの「データ連携」から「新規登録」をクリックします。




【STEP2】 「法人用口座」をクリックして、登録する金融機関を探します。




【STEP3】 登録する金融機関が見つかりましたら、クリックします。「電子証明書」と記載されていることを確認してください。



【STEP4】 予め金融機関から提供を受けている、インターネットバンクのID及びパスワードを入力して「連携登録」をクリックします。



【STEP5】 登録済み一覧のページが表示されます。「電子証明書連携ソフトから行ってください」をクリックします。




 

手順2 電子証明書連携ソフトのダウンロード


手順2は、パソコン内にインストールしている電子証明書とマネーフォワードクラウド会計とを連携させるソフトを、マネーフォワードクラウド会計のサイトからダウンロードします。

【STEP6】 マネーフォワードクラウド会計のサイトから、電子証明書連携ソフトをダウンロードします。
「データ連携」から「電子証明書連携ソフト」をクリックしてください。




【STEP7】 「インストール」をクリックしてください。




【STEP8】 「 この種類のファイルはコンピューターに損害を与える可能性があります。・・・・ダウンロードを続けますか?」と表示されますが、「保存」をクリックしてください。 お使いのブラウザによっては、異なる表現の語句になる可能性がございます。もしくは、まったく文言がなくパソコンにダウンロードされる場合もございます。




手順3 電子証明書連携ソフトのインストール


手順3は、マネーフォワードクラウド会計のサイトからダウンロードした、電子証明書連携ソフトを、パソコンにインストールする作業です。

【STEP9】 「MFcloudExtender」というファイルがダウンロードされていますので、ダブルクリックしてください。




【STEP10】 インストール画面が表示されます。「インストール」をクリックしてください。




【STEP11】 「マネーフォワード クラウド電子証明書連携ソフト利用同意書」の画面が表示されます。内容をよく読んで、「同意します」をクリックしてください。




手順4 「認証キー」の取得


「認証キー」の取得は、マネーフォワードクラウド会計のサイトから取得します。

【STEP12】 電子証明書連携ソフトのログイン画面が表示されます。「ログイン」をクリックしてください。




【STEP13】 「初期ログイン設定」画面が表示されます。
認証キー入力欄に認証キーを登録する必要があります。一旦、マネーフォワードクラウド会計に移動して、「認証キー」を作成する作業に取り掛かります。




【STEP14】 左メニューの「データ連携」→「電子証明書連携ソフト」をクリックします。




【STEP15】 「認証キーを発行」をいクリックします。




【STEP16】 認証キーが作成されますので、認証キー全体を選択してコピーします。




【STEP17】再度、電子証明書連携ソフトの初期ログイン設定画面に戻り、認証キーの欄に、STEP12でコピーした認証キーを貼り付けます。OKをクリックしてください。




手順5 金融機関の入出金明細をマネーフォワードクラウド会計への取り込む




【STEP18】 ご覧のような電子証明書の確認画面が表示されます。表示されている電子証明書を確認して「続行」をクリックしてください。ここで、エラーが表示されたり、次のSTEPに進めない場合は、登録する金融機関が間違っている可能性があります。特に、合併などで金融機関名称が変わった場合は、その可能性が高いと思われます。再度、STEP1に戻り、登録する金融機関を選択し直してください。




【STEP19】 「連携中の金融機関」の画面が表示されます。金融機関名称を確認して「取得開始」をクリックしてください。




【STEP20】 正しく取得できていれば、「取得完了」と表示されますします。




【STEP21】 マネーフォワードクラウド会計のホーム画面に、今回連携した金融機関が表示されました。