バックアップの方法

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
マネーフォワードクラウド会計・確定申告のサービスを提供する株式会社マネーフォワード社は、情報セキュリティに関する国際規格『ISO 27001』を取得しており、サービス提供においては、 外部からの何らかの攻撃等に関しては万全の体制をとっていると思われます。しかし、顧客データについては、サーバー保守過程等において、または人為的、技術的過失等により、万が一紛失する可能性については完全に否定できないわけではありません(限りなく0%に近いと思いますが)。

このような不足の事態に備えて、サービス利用者側は、仕訳データという自社の大切なデータを守る必要があります。そのため利用者は、定期的に仕訳データをバックアップして自社のサーバーやパソコンに保存しておく必要があるのです。マネーフォワードクラウド会計・確定申告には、簡単に仕訳データをバックアップできる機能があります。

本記事では、バックアップの方法を解説します。

【STEP1】左メニューの会計帳簿から仕訳帳をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計とマネーフォワードクラウド確定申告-バックアップの方法-1

【STEP2】右上の「エクスポート」をクリックして、「MFクラウド」をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計とマネーフォワードクラウド確定申告-バックアップの方法-2

【STEP3】エクスポートの内容を確認して、「エクスポート」をクリックします。通常は、特に内容を変更することはないので、そのまま「エクスポート」をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計とマネーフォワードクラウド確定申告-バックアップの方法-3

【STEP4】画面が切り替わり、「仕訳データ_事業年度の期首日_事業年度の期末日.csv」の形式のファイルが作成されます。このファイルがバックアップファイルとなります。パソコンのにダウンロードして保存してください。
マネーフォワードクラウド会計とマネーフォワードクラウド確定申告-バックアップの方法-4

これでバックアップは完了です。リストア(復元)の方法も御覧ください。

【同じカテゴリーの記事】