入力済み仕訳をすべて一括削除する方法

なんらかの事情で入力(登録)済みの仕訳をすべて削除したい場合は、以下の方法によって仕訳の全削除が可能です。

【STEP1】左メニューの会計帳簿から帳簿管理をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-3

【STEP2】「仕訳一括削除」をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-3

【STEP3】開始日と終了日を確認して「 削除対象を確認」をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-4

【STEP4】すべての仕訳行の左端にチェックがついていることを確認して「対象の削除を実行する」をクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-4
ここで、仕訳数が多い場合は、表示件数を最大の200件に変更しておきます。 マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-4

【STEP5】「対象の仕訳を一括削除してよろしいですか?」と表示さるのでOKをクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-2

【STEP6】全削除した仕訳データは、自動でバックアップされるので念のために確認します。左メニューのその他の業務からMFクラウドストレージをクリックします。
マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-4

【STEP7】バックアップされたデータがあることを確認します。(* このデータをマネーフォワードクラウド会計にインポートすると、削除した仕訳が復元します。)

マネーフォワードクラウド会計(確定申告)データ連携の選択-4